タイヤ選びのポイント

タイヤとひとことで言っても、タイヤには様々な特徴があります。

たとえば基本性能を重視した一般的なものから、グリップやハンドリングなどのスポーツ性能を重視したもの、

あるいは静粛性や乗り心地を重視したものなどいろいろあるわけです。

ポイントはあなたの愛車の長所を 最大限に引き出してくれるタイヤ選びをすることです。

taiyasaizu.JPG

愛車のタイヤ、サイズで探そう!

もしブランドとかにこだわらなければ、 まずサイズで探しましょう!

タイヤサイズはタイヤの側面に表示されていおり、 メーカー名や商品(ブランド)名のほか「205/55 R16 91W」とか「235/45ZR17」のように表示されています。 ちなみに「205/55 R16 91W」とあった場合は、205=タイヤの幅 (mm)、55=偏平率 (%)、R=タイヤ構造(ラジアル)、16=リム径(インチ)、 91=そのタイヤが支えられる荷重を示した指数(ロードインデックス)、W=そのタイヤで保証される最高速度 (270km/h) を意味します。

タイヤ選び、人気ブランドで選ぼう!!

王冠 ミシュラン チェック

ミシュラン(MICHELIN)は、フランスの大手タイヤメーカーで、 世界で初めてラジアルタイヤを製品化した世界最大級のタイヤメーカーです。

Pilot(パイロット)PRIMACY(プライマシー)ENERGY(エナジー) などのブランドがあります。

こちら ★ミシュランで決めたい方はこちらでチェック!!★

Pilot
詳細ページへ
王冠 ダンロップ チェック

殆どのタイヤでデジタイヤ技術を採用するダンロップタイヤは、 低燃費タイヤのエナセーブシリーズや、 スポーツ性能と快適性能を両立させたDIREZZAシリーズなどが人気です。

エナセーブ
詳細ページへ
王冠 ピレリ チェック

ピレリは、世界第5位と言われるイタリアのタイヤメーカーです。 F1レーシングのイメージが強いタイヤで、 特に「P7」なとは、タイヤの歴史を変えるとまで言われるほどの、 憧れの人気タイヤでした。現在のフラグシップモデルは、 P Zeroで高グリップと高い走行安定性を誇っています。

P-Zero
詳細ページへ
王冠 ブリヂストン チェック

ブリヂストンと言えば、世界最大手の日本に本社を置くタイヤメーカーですね。 2005年(平成17年)フランスのミシュラン社を抜き世界シェアトップとなりました。

REGNO
詳細ページへ

タイヤの使用限度を知ろう!!

suripu.JPG

サマータイヤの使用限度は、スリップサインで確認!!

春夏秋冬のはっきりしている日本の場合は、 サマータイヤとスタッドレスタイヤをシーズンによって履き替えます。

タイヤのスリップサインとは?

路運送車輌の保安基準第9条によれば、 タイヤの使用限度は残り溝1.6mmです。

スリップサインとは、 タイヤの溝底に1.6mmのゴムの盛り上がりを設置した部分です。

つまり残り溝1.6mmを表す目安として、 スリップサインが設けられています。

スタッドレスタイヤの使用限度は プラットホームで確認しよう!!

スタッドレスタイヤの使用限度は、

新品時の溝底から50%の位置までゴムの盛り上がりを設置した プラットホームがあります。

※雨の日の走行ではタイヤが浮きハンドルもブレーキの効かなく状態になりやすくなるので、残り溝の確認をしましょう。

※スリップサインが露出する前でも、交換した方が良い場合があります。スリップサインは通常、トレッドパターンの溝に隠れています。一箇所でもスリップサインが出ると使用出来ません。

※高速走行時の場合、タイヤの種類により残り溝の使用制限が違います。ご確認ください

タイヤ使用の注意点、走行中に異常を感じたら・・・

もし走行中に異常を感じたら・・・

速度を緩め安全な場所に停車しましょう!!

たとえば、走行中の異常な振動、異常な音、

あるいはハンドルが取れれるなど・・・

こういった場合は、見た目では分からない異常があることが考えられます。

できるだけ低速で走行し、

すぐに販売店で点検を受けましょう。

タイヤ選び 比較|あなたの車にピッタリのタイヤはこれだ!!

タイヤ選び、あなたのタイヤ選びのポイントは何ですか?価格でしょうか、性能ですか?それともブリヂストンやミシュランでないと譲れないというこだわりでしょうか? 実際はあなたの愛車の用途であったり、走行する環境や車に求める性能などによって当然タイヤ選びも決まってくるというものですね。 たとえばスタッドレスタイヤを選ぶ場合であれば、北海道の方と、関西の方では当然選ぶ基準も違ってくるでしょう。当サイトがあなたのタイヤ選びの参考になれば幸いです。

Copyright © タイヤ選び 比較|あなたの車にピッタリのタイヤはこれだ!! All rights reserved